虚弱だったノラドラが本気で心身の自己改善に乗り出し、どんどん元気に幸せになっていく実録ブログ(のはず)。なんと、ブログ連載中にアラフォーで結婚。またも体調を崩しぎみ。これではいかん!頑張るぞ~!
プロフィール

のらどら

Author:のらどら
ノラドラです。「今どき一家 ノラ家の日常」では一足お先にお世話になっています。ここはノラ家の次女、ドラの、まったりプライベートなコーナーです。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

PR

☆ノラドラセレクト☆


私が実践中!(^-^)


これまでに記事で紹介した本などのまとめ


私もやってる宝地図。部屋に貼ってます。(^-^)。



 
       
難しいけどすごい本です


 

        
お掃除で開運する本!




      
私のヨガの先生の本




        


        
「草花木果」、本当にいいのかな?と思ってお試し中。たしかに気持ちいいです。


 

        
吹き出物の私はどくだみシリーズ。よいかも。↓

    
 

        
ただいま、実施中!

        

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。 「ノラ家」のノラドラです。

本日、予約投稿でございます。こちらも、もう少し頻度を上げて、更新しようと思いました。

こちらを見て下さっている方は少ないので(かなりノラ家に詳しい人か、たまたま訪れた方?)、

少しこみ入ったことも書きやすいのです。


ノラ家で大人気の、もはや宇宙の大霊の御加護を受けた、しーちゃんのお掃除シリーズ
大きな反響がありました。最高アクセス1日2700人を超えていました。
本当にありがとうございます。



ここでは、少し補足をしておきたいと思います。




story271-1.jpg



あの、神がかり・しーちゃんが自然界のお掃除を始めたきっかけが、

私が紹介した本だったということ。

特殊な本なので、書くのをためらいますが…。

でも、私にとってもしーちゃんにとっても人生の捉え方が

大きく変わった本なので、善いことだと確信していますので、

お伝えしたいと思います。

さすがにノラ家は訪問者数が多すぎて、いろいろな考え方の方も

ご覧になっていると思うので、変な人だと思われるのではないかと思うと

書きにくくて(←曾祖父の話や従弟の話を書いておいて、何をいまさら!)

書けなかったのですが、

過去記事なら大丈夫かなと思い、 「しーちゃんがお掃除をやめようとすると」の一番下と、PRの一番下に仕込みました。
きっと必要な方が必要な時に見つけてくれるでしょう。


本当は直接的にしーちゃんにあげた本は、
私が別の人から頂いた本で、
一般には販売されていない、いわゆるスピリチュアルヒーラー
の山村幸夫さんという方の本でした。

私はその本を怖がって、開けて読むまでに3か月かかりました。
読んだら、「読んで本当に良かった」と思えました。
実はすべてはこの本から始まったのでした。

この方は、もうこの世にはおられませんが、
末期癌などたくさんのやめる人を治し、たくさんの奇跡を起こすとともに
それ以上に、正しい生き方・真理を説いてこられた素晴らしい方だったそうです。

この方が、著書のなかで全幅の信頼を置き、勧めていたのが

「シルバーバーチの霊訓」という本です。






(見る人が見ると、光の玉のように見える崇高な本なんですって)


簡単に説明しますと、イギリスで1924年から約半世紀にわたって、
人(霊媒)の口をかり、語り続けた「シルバーバーチ」と名乗る古代霊の
人類史上空前絶後ともいうべき霊言中の霊言集です。

(それを聞いただけで、なに~っ!!??って感じですよね。)

訳者の言葉ですが、

「洋の東西を問わず、霊言と名の付くものは数多く存在する。

が、シルバーバーチほど気取らず、何のてらいもなく、格好も

つけず、親しみぶかく語りかけながら、しかも威厳を失わず、

そして最後まで自分の地上時代の名前も地位も国家も明か

さなかった霊を私はほかに知らない。」


その言葉通りに、素晴らしい真理と智恵が結晶された本だと思います。
私は十二巻のうち、最後の十二巻を含む三冊しかもっていませんが、

この最終巻(十二巻)は総集編(よい言葉の抜粋編)なので、これだけで十分です。

はっきりいって、「霊が語った」、ということさえ気にしなければ、
誰が読んでも本当に生きることを支え励ましてくれる真理の言葉が
つまった、素晴らしい本です。


たぶん、今、スピリチュアルヒーラーを名乗る良心的な人は
ほとんどの方が、この本を原点としているでしょうし
一般も人も、人生を明るく照らしてくれる言葉の数々に勇気づけられるので
現代まで廃刊になることはなくしつこく売れ続けているそうです。



同じ本を読みながら、一方の私は、転職し、怒濤の生活の中に入って行き、

しーちゃんはお掃除を始めました。

(ちなみにしーちゃんは、全巻をそろえて読んだそうです)

私は、転職先が非常に苦しい職場だったので

毎日、苦しみもがく中で、夜に、この本を、ぱっと開け、

そのページだけ読んで自分を支えていました。

毎日、力強いその言葉に励まされ、踏みとどまりました。

だから、私にとっても、まさに生きる支えだったのです。

特に、当時は本当に辛かったので、この本の中の

「力強く生きるための叡智」という章を繰り返し繰り返し、

読みました。


(今は、そんな働き方はしていませんのでご心配なく(^-^) )

というわけで、ときどき、ここでも、私が励まされた言葉を書いていきたいと思います。

ここに来て下さる方も、私も、みんないろいろな悩みを抱えているわけですから、
少しでも、みんなで、勇気を持てる言葉をお伝えしたいです。


今日はこの辺で。


↓よろしければ(^ ^)
ranking1.gif




テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

こんにちは、ノラドラです。

今日はいきなり俗っぽく浮世のお悩みのお話なのですが、

ドラも、アラフォー。されどもいまだ「売り出し中」の身、一応「商品」だから美容のことを捨てるわけにはいけないのだ。


story113-9-2.jpg
↑このように、美容を気にするドラ(「ノラ家に日常非日常」から)




吹き出物はもちろん、シミも気になってるし、美容上の悩みは数あれど、今一番気になっているのは、実は

年々ぼやける輪郭、そして当然大きくなる顔!(ボスネコかい!?)

つくづく自分のことでわかるけれど、輪郭にたるんだお肉が1mmかぶるだけでも、
印象としては顔が大きくなるんだと思う。

そして当然、顔が大きくなった分、全体として見たときに、目が小さく見えるようになる。

(ああ、ただでさえ、お目目が小さいのに!)

ちょっとしたことで、ものすごく印象は変わるんだなあと実感です。

これが5mmたるんで輪郭にかぶさったら、そりゃあ、顔が大きくなるわよね。

もともとほっぺにお肉のあった、まるい顔がたるんだ日には、

ほうれい線もバッチリだし。(お肉がかぶっていなかれば、「表情ジワ」という。)

ええ、気になりますとも。

なんとかできるなら、なんとかしたいですとも。




過去にやったのは、みなさまご存知のこれね。





「造顔マッサージ」を3週間続けたらノラ姉に「顔が小さくなったで。」と言われたほどなので、
たしかに効果があるのですが、私の場合には合わなくて、
これをやると、必ず吹き出物が噴出してしまうのです。
今まで断続的に3回取り組んだけど、すべて、吹き出物噴出と肌のキメ破壊という結果で、美容上はかなりひどいことになってしまい、もうやっていません。



そして、3月の中頃から始めたのがこれ。







ご存知の方も多いと思いますが、少し、遅ればせながら、やってみました。
韓国発、土台となる骨を直接動かす方法、「骨気(コルギ)メソッド」。

購入前に、レビューや他の人のブログなどを読んだところ、
「内容が薄い」「買う必要がない。立ち読みで十分」「目新しいことがない」などの厳しい意見もありましたが、
やっぱり、買わないと、ヤル気がでないし、本って、まとめてしまえば簡単な情報でも、著者はそれを習得するためには多くの時間とエネルギーをつかっているのだから、教えてもらうときには買ってあげるのが礼儀かと思いましたので、買いました。

たしかに、1200円のわりには内容は薄いんだけどね。
この「骨気(コルギ)メソッド」を実施して効果が特に大きかった人たちのビフォアとアフターの顔型が、本の最初の方にでているんだけど、その差がすごくて、人間の顔がこんなに大きさが変わるものだろうかと思わず興奮してしまうのでした。


とりあえず、やってみるべし!
というわけで、すでに3週間以上続けているんですよね。


あのね、確かに、顔幅が徐々に締まってきて、昔の顔幅に近づいているような気がします。
あと、あごだけ、ちょっとスッキリしました。三角形のあごだけがチョンっと少し復活。
いや、まだもったりとお肉はかぶっているんだけど、少し復活ね。

でも、そのお隣の部分(ブルドッグになりやすい部分ね)はまだしっかりたるんでいますが。
骨って毎日圧力をかけていると、形が変わるんだな~。

ノところで、ラ母もたまに私と一緒にやっているのですが、
ノラ母の疑問はですね、

「ホネが小さくなった分、あまった肉と皮がよけいに垂れるのでは?」

です。おおお…おそろしい…。


今のところ、大丈夫ですが。

どうも、ペットボトル体操とか、顔ヨガとか、なにか筋トレも一緒に必要なのではないかと
感じています。

とりあえず、吹き出物が出たり、キメが荒れたりしないので、続けられます。
もう少し続けて、小顔になったら報告しますね。

なれそうな気が少しだけします。がんばるぞー。


↓よろしければ(^ ^)
ranking1.gif


テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

こんばんは、ノラドラです。

更新が1ヶ月以上空いてしまいました。

こちらのブログは、余力があればまた絵もアップしますが、基本的には絵を描こうと思うと大変なので、しばらくは、ノラドラの独り言でいこうと思います。

そして、ランキングなどは気にせずのんびり行きます。


こちらに来て下さっている数少ないみなさんは、おそらく先に「ノラ家」に来て下さっていると思いますので、大人気「しーちゃん」のお話をちょっとしましょう。


しーちゃんは、本当に優しくて、強くて、素晴らしい人です。

profile7.jpg


しーちゃんに初めて会ったのは9年前。

その頃のしーちゃんは、実は今とは全然違って、

もっと暗くて弱々しげでした。顔色もよくなくて、今よりずっとカサカサした感じで。

ぱっと見た感じ、長身で細身という点では私としーちゃんは似ているのですが、

当時は、共通の知り合いに「しーちゃんは、虚弱だから。ノラさんの方がずっと元気そう。」

と言われたくらいなんです。

この頃のしーちゃんはちょっと不眠症で、体調が悪かったのだそうです

(私も長年ド不眠症でしたが)。

そして、当時のしーちゃんは心も閉じてました。

しーちゃんと友達になるのに際しては、私の方がかなり努力しました。

当時閉じていたしーちゃんは、新しく友達は欲しいとは思っていなかったらしく、
連絡の取れないしーちゃんに辛抱強く手紙を書き、
ラブコールを送ったのは私。

その甲斐あって、今ではお互いになくてはならない大親友です。


そして、そのあと、私の方はどんどん体調が悪くなって、なにか先の予定を決めるときでさえ、

その日、自分が元気かどうかわからないので予定を入れるのをためらうほどになって

しまったことに対して、中国地方の家に帰ってからのしーちゃんは

会うたびにどんどん元気になって、きれいになってきました。


しーちゃんもアラフォーですが、肌のきめが細かくなって、色はどんどん白くなって

透明感を増して、とてもきれいです。

以前はファンデーションを塗っている、という感じでしたが、

今は、素顔でも、(いや、素顔の方が)すごくきれいなんです。

そして、しーちゃんの周りには、白いオーラが取り巻いているようになってきました。


そして、ものすごいパワーをもっているのは、もうみなさんご存知のとおり。

今は、元気はつらつ、ものすごい体力です。

どうしてあんなに変わることができたんでしょうか。



今ならわかります。

博愛精神と奉仕活動から得たパワーなんでしょうね。

しーちゃんの言葉を借りれば自然霊の御加護なんですね。

善行を重ねることで本来備わっている自然治癒力が完全に回復し、

心身に調和が得られたのだと思います。

とにかく、しーちゃんって、ものすごく変わったんですから~。



というわけで、私もしーちゃんのように健康的に美しくなりたいし、

ご褒美もあるに違いないし、

やっぱり邪な心ですが、ちょっぴり真似をして、ゴミ拾いをしてみるのでありました。


ね、みんなも真似してみたいでしょ?(^^)



↓よろしければ(^ ^)
ranking1.gif

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

こちら、ご無沙汰しております。ノラドラです。

どうも「ノラ家」でエネルギーを使い果たしちゃって、更新が滞ってごめんなさい。

でも、ヨガの実践は続けています。ただいま千日行は550回です。

先日ヨガでまた一つ発見がありました。それは

30代も終わりに近づく私、想像以上に身体のあちこちの筋肉が委縮している!ということ。

たぶん一番柔軟性のある10代、20代に比べると、体育なんて授業も今はないわけで、
意識して使わない限り、体中の筋肉がギシギシと縮こまって、委縮し、固まり、すごいことになってるんだなぁと思いました。

なにもしないと筋肉はやせ衰えて退化していくのね…

だから、もっと歳をとると、足を上げる筋肉も衰えてちょっとした段差ででもつまづいてしまうし、
くしゃみすると、失禁してしまうようなことにもなっていくのですね。。。。

オソロシイコトダ。。。


この前、ヨガ教室で伸ばした重要な筋肉、これはよいわーと思ったので紹介します。

●大胸筋を伸ばす(横臥の実践)

1.右下横向きにまっすぐ寝ます。

2.上になっている足(左足)を90度に曲げて前の床におろして、足の裏を右大腿部につけます。

3.左手を左足のひざに乗せます。

4.最初の膝の上の手の位置と対角にある場所(180度の位置)に左手をのばしてもっていきます。
  そこが大胸筋が一番ひっぱられるところ。

5.ビーンと響く場所を探して、しばらく大胸筋を伸ばす。

6.反対側(左下に寝て)もやってみる。

どえらい痛いですよ。いかに大胸筋が縮んでいたかわかります。



猫背の人、肩が胸の面よりちょっと前になっている人は、確実に大胸筋が縮んでいます
(それは、ワタシ!)。
大胸筋が縮むと、胸に張りはなくなるし、深い呼吸もできなくなるし、免疫力が下がるそうです。

いいですか、先生もはっきりおっしゃっていたけど

大胸筋を伸ばすと、免疫力が上がるんですよ

だから、今さらながら、姿勢をよくするって大事なんですね。

これをやると、とんでもなくこの場所がギシギシと縮んでいて、痛いわぁ、ビンビン響くわぁという場所が見つかります。

これ、肩こりにもいいんだそうです。肩こりって肩をなんとかしなければ、って感じだけど、肩こりを治したかったら大胸筋を伸ばすのがいいんだって。

寝る前にやると、不眠症の人は、かなりいいですよ!私、以前に先生に教えていただいていいかげんあやりかただったけど、やっていましたもん。だから眠れるようになったのかも。



●大腿二頭筋を伸ばす


おしりの下、太ももの裏の筋肉です。普段の生活に太ももの裏を伸ばす動作はすくないそうな。

でも、ここの太い筋肉が委縮すると、足が上がらなくなるそうな。

どんなに委縮してるか、まあ、やってみてくださいな(^-^;)


story215-1.jpg



<パート1>

1.足を延ばして座る(長座)

2.左足を引き寄せて膝を外側に倒し、足首を右太ももに乗せる。

3.足の裏(甲)をつかんで胸から少し離れたところに高く持ち上げようとする。
  常に、背中が曲がらないように、胸は張ったままにしようと頑張る。

4.その状態から足の先を胸に近づけようとする。

4のところを、胸の中央に近づけたり、左胸に近づけたり、右胸に近づけたり変えてみるんです。

<パート2>
1.2.は同じ。
3.足のくるぶしあたりの下を両手でささえて、両手で足を上へ押し上げようとする。

(一番支えやすいところを持って、とにかくfootの部分を上に上げようとするだけです)

ちょっと膝に負担がかかるので、膝の悪い人は無理しないでください。


教室でこれをやったら、人によって、ものすごい差が出ます。
軽々足が上がる人、私のように、太い筋肉がクキキーと抵抗して足がまったく上がらない人。

上がらないのは、大腿二頭筋がまったく伸びない人。

先生ったら、私を見てニヤッと笑ってました!!(- -;)


ここまでの差が、人によって出るなんて、視覚的に見てしまった私は、
日々、委縮し死にかけている大腿二頭筋の柔軟性を取り戻すべく、今、毎日取り組んでいるのでありました。


家に帰ってから、母と姉にやってもらうと、母は私よりはマシ。

姉に至っては先生なみに高々と、軽々と上がるので、私は驚愕してしましました。

教室でもそう感じたけど、どうもお尻が大きくて、みるからにほんわりと柔らかそうな人は大腿二頭筋もしなやかでよく伸びるみたいな感じ。

やせ形でおしりも乏しい人、見た目も枯れている人は大腿二頭筋もカンピンタンになっている感じ。

(いや、まだ私、枯れてないけど…(- -;))


ここを見たみなさん、ぜひ、やってみてやってみて~(><)。

文章だけではわかりにくいので、後日ノラドラ絵をアップしますだ。


↓よろしければ(^ ^)
ranking1.gif



ぴーなつ母さん、ねこきちさん、メッセージありがとうございました。元気をいただきましたよ(^0^)

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ノラドラです。今日のはつぶやきです。(^-^;)

「婚活」で思ったことを少し。


「焦り」は禁物ですね。

最近相談所の相談員さんから聞いた話なのですが、

独身女性は30歳前と、40歳前(私や~)に焦る心理が働くのと同じように

男性は50歳前後で、子供を残したいという心理がものすごく働いて非常に焦るらしいのです。

(本能かな?)


私が最近お会いした方で、3回お会いしてお断りしてしまった50歳の方がいました。

プロフィールには結婚後の子供は「どちらでもよい」と書いていた人でしたが、それは相談員さんのアドバイスでそのように書いただけで、大変子どもを欲しがっている人でした。

なので、お会いしたその3回とも、「子供がほしい」という話をしていました。

うーん、どうもNGです。(^-^;)

(あ、それと、過去の女性との話もする方でした。これもNGじゃないですか?
ときどき過去の女性関係を語りたがる男性がいますが、勘違いだと思うなぁ。。(^-^;))


話を戻しますと、そりゃあ、私だって、子供は欲しいし、まだ産めるかな~と自分では思ってはいますよ。ギリギリね。
そのためにヨガも頑張っているわけですし。

でもね、そういうことは実際、できるかどうか、本当のところわからないものだと思うんですよ。

それに、私の立場からすると、私だって子どもは授かりたいけど、

でもね、正直言って、50歳の人との結婚だったら、子どものことはちょっと考えちゃうんですよ。

だって退職がそんなに遠くはないのに、大丈夫なのかなって。


もともと、この人の場合、年齢がもともと10歳以上離れていたので、それだけで、どうしてもオジサンに見えてしまって、ちょっと「うーん」と考えてしまい、立派な方だし性格などもいい方なんだけど、どうしても踏み込めないところがあったところへ、毎回毎回、子どもの話をされてしまうと、やっぱりどんどん冷めてしまって…。
(もともと「好き」じゃないからですけどね)


この方は本当はもっといい方なのかもしれないけれど、「焦り」がこの人を素敵に見えなくしてしまっているもったいない例でした。

人のふり見てわがふり直せですよね。(^-^;)

焦るといけません。どんなときも、その人の輝きを確実に落としてしまうと思います。
肝に銘じなければ。


そういう私も、アラフォーという年齢で、断っとる場合か!という感じですが…(^-^:)

申し込んでもらえるだけでもありがたいと思わねば。。。

しかし、心に正直にするしかないのでした。。。

こうして、アラフォーの婚活はあてどなく続くのでした…(^-^;)


↓よろしければ(^ ^)
ranking1.gif




テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー

BACK // HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。