虚弱だったノラドラが本気で心身の自己改善に乗り出し、どんどん元気に幸せになっていく実録ブログ(のはず)。なんと、ブログ連載中にアラフォーで結婚。またも体調を崩しぎみ。これではいかん!頑張るぞ~!
プロフィール

のらどら

Author:のらどら
ノラドラです。「今どき一家 ノラ家の日常」では一足お先にお世話になっています。ここはノラ家の次女、ドラの、まったりプライベートなコーナーです。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

PR

☆ノラドラセレクト☆


私が実践中!(^-^)


これまでに記事で紹介した本などのまとめ


私もやってる宝地図。部屋に貼ってます。(^-^)。



 
       
難しいけどすごい本です


 

        
お掃除で開運する本!




      
私のヨガの先生の本




        


        
「草花木果」、本当にいいのかな?と思ってお試し中。たしかに気持ちいいです。


 

        
吹き出物の私はどくだみシリーズ。よいかも。↓

    
 

        
ただいま、実施中!

        

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノラドラです。今日のはつぶやきです。(^-^;)

「婚活」で思ったことを少し。


「焦り」は禁物ですね。

最近相談所の相談員さんから聞いた話なのですが、

独身女性は30歳前と、40歳前(私や~)に焦る心理が働くのと同じように

男性は50歳前後で、子供を残したいという心理がものすごく働いて非常に焦るらしいのです。

(本能かな?)


私が最近お会いした方で、3回お会いしてお断りしてしまった50歳の方がいました。

プロフィールには結婚後の子供は「どちらでもよい」と書いていた人でしたが、それは相談員さんのアドバイスでそのように書いただけで、大変子どもを欲しがっている人でした。

なので、お会いしたその3回とも、「子供がほしい」という話をしていました。

うーん、どうもNGです。(^-^;)

(あ、それと、過去の女性との話もする方でした。これもNGじゃないですか?
ときどき過去の女性関係を語りたがる男性がいますが、勘違いだと思うなぁ。。(^-^;))


話を戻しますと、そりゃあ、私だって、子供は欲しいし、まだ産めるかな~と自分では思ってはいますよ。ギリギリね。
そのためにヨガも頑張っているわけですし。

でもね、そういうことは実際、できるかどうか、本当のところわからないものだと思うんですよ。

それに、私の立場からすると、私だって子どもは授かりたいけど、

でもね、正直言って、50歳の人との結婚だったら、子どものことはちょっと考えちゃうんですよ。

だって退職がそんなに遠くはないのに、大丈夫なのかなって。


もともと、この人の場合、年齢がもともと10歳以上離れていたので、それだけで、どうしてもオジサンに見えてしまって、ちょっと「うーん」と考えてしまい、立派な方だし性格などもいい方なんだけど、どうしても踏み込めないところがあったところへ、毎回毎回、子どもの話をされてしまうと、やっぱりどんどん冷めてしまって…。
(もともと「好き」じゃないからですけどね)


この方は本当はもっといい方なのかもしれないけれど、「焦り」がこの人を素敵に見えなくしてしまっているもったいない例でした。

人のふり見てわがふり直せですよね。(^-^;)

焦るといけません。どんなときも、その人の輝きを確実に落としてしまうと思います。
肝に銘じなければ。


そういう私も、アラフォーという年齢で、断っとる場合か!という感じですが…(^-^:)

申し込んでもらえるだけでもありがたいと思わねば。。。

しかし、心に正直にするしかないのでした。。。

こうして、アラフォーの婚活はあてどなく続くのでした…(^-^;)


↓よろしければ(^ ^)
ranking1.gif




スポンサーサイト

テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー

// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。