虚弱だったノラドラが本気で心身の自己改善に乗り出し、どんどん元気に幸せになっていく実録ブログ(のはず)。なんと、ブログ連載中にアラフォーで結婚。またも体調を崩しぎみ。これではいかん!頑張るぞ~!
プロフィール

のらどら

Author:のらどら
ノラドラです。「今どき一家 ノラ家の日常」では一足お先にお世話になっています。ここはノラ家の次女、ドラの、まったりプライベートなコーナーです。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

PR

☆ノラドラセレクト☆


私が実践中!(^-^)


これまでに記事で紹介した本などのまとめ


私もやってる宝地図。部屋に貼ってます。(^-^)。



 
       
難しいけどすごい本です


 

        
お掃除で開運する本!




      
私のヨガの先生の本




        


        
「草花木果」、本当にいいのかな?と思ってお試し中。たしかに気持ちいいです。


 

        
吹き出物の私はどくだみシリーズ。よいかも。↓

    
 

        
ただいま、実施中!

        

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんにちは、ノラドラです。さて、過去の私に戻ってお話を続けます。
初めての方は
No.1 なぜ自己改善に乗り出したか?しんどすぎる~
No.2 変わったことをしたら風邪をひく?
No.3 最大の悩みは不眠症

 あまりにも眠れない日々が続くと、「我ながらよく生きているな~」と思うことが多かったのですが、どうも起きている間に脳が交代で寝ることを学習してしのいでくれているみたいなんですね。というのは、時間帯によって、言葉がうまく出てこなかったりすることがあって、「ああ、今、言語の領域が寝ているんだなあ~」なんて思ったりします。

 ところで眠れないと、ほとんどの人は睡眠薬や精神安定剤に手を出します。私も身体に悪いに違いないと思いつつも、ここまで眠れないと仕事に支障が出ると思って、仕事のためにやむをえず使っていました。でももともとおそろしく効きが悪かったし、初めのころこそまだ効いたけど、長期にわたって常用したら、本当に効かなくなってくるんです。で、使うのをやめました。それでも、しばらく使わないでいると、どうしても限界だというときに使うと、ちょっとうつらうつらできることがあるので、だましだましやっていました。
 若いころは気力と根性だけでカバーできたのですが、30代後半の今はもう、とにかくしんどくてしんどくて、身体がついてこなくなってくるんですよね。顔面がピクピクけいれんし、呂律がまわらなくなってくると、ヤバイなーと思いつつ、しばらくすると、立ちくらみで床に倒れそうになってくる…これが限界のサインでした。

sinndoi.jpg


しみじみ、仕事上で不眠のことは誰にも言わず、人知れずこのハンディーをもちながら闘うことはなかなかにつらかったです。
寝ていないと微妙なところで粘りがきかず、体が重いからどこかで「まあ、いいか」と詰めが甘くなったり、失敗することも。

 たまに2,3時間眠れると、やはり元気になるので、本当に一日でもぐっすり眠れればどんなに元気に働けるだろうと思います。あまりにもしんどいので、なぜ普通の人が普通に眠れることが自分にはできないのか情けなくて涙を流すことも数え切れないほど。実は20年の間には最悪のことを考えたこともあります。でも、私は魂は不滅だと思っているのでとにかく最善を尽くして頑張ろうと思っていました。
 しかしこのままでは、ハードな仕事だと歳をとってくると続かないし、それどころか調子が悪いと結婚して誰かと暮らすことも難しいでしょ…(デートしているうちは元気を演じれるけど)。

ということで、本気で健康になりたいと思ったのです。それも薬にも頼らず根本的な改善を。
それならばどうすればいいのか。
 明らかに心と体の不調和の集大成が不眠症となって表れているんだから、いったんその状態を受け入れて、一つ一つの不調和を解いていくほかはないと思いました。
こうして、心身両面からの改善がはじまったのでした。
(つづく)

↓よろしければ一日一回お願いします。
ranking1.gif

スポンサーサイト

テーマ:体質改善 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。