虚弱だったノラドラが本気で心身の自己改善に乗り出し、どんどん元気に幸せになっていく実録ブログ(のはず)。なんと、ブログ連載中にアラフォーで結婚。またも体調を崩しぎみ。これではいかん!頑張るぞ~!
プロフィール

のらどら

Author:のらどら
ノラドラです。「今どき一家 ノラ家の日常」では一足お先にお世話になっています。ここはノラ家の次女、ドラの、まったりプライベートなコーナーです。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

PR

☆ノラドラセレクト☆


私が実践中!(^-^)


これまでに記事で紹介した本などのまとめ


私もやってる宝地図。部屋に貼ってます。(^-^)。



 
       
難しいけどすごい本です


 

        
お掃除で開運する本!




      
私のヨガの先生の本




        


        
「草花木果」、本当にいいのかな?と思ってお試し中。たしかに気持ちいいです。


 

        
吹き出物の私はどくだみシリーズ。よいかも。↓

    
 

        
ただいま、実施中!

        

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、ノラドラです。

ふふふ、幻の「N0.48 ドラにも奇跡が?!」は読んで下さったかな?

コメントをくださった、みなさん、本当にありがとうございます。

全部読ませていただいてじーんとしていました。

とても温かくて嬉しくて、幸せ者です。

まだ状況は変わっていませんが、

8割はまず間違いなくても、2割で崩れうるのが世の常。

こういうこところで書いてしまうと運が逃げてしまわないか

ちょっと心配になったドラでした。

書いたとたんに変なことになったら困るので、

非公開にしてみました。

でも、今のところ順調です。

ここで、秘密情報を得たみなさんは、

ノラ家でも知らんぷりをしてくださいね。

温かく見守って下さい。


確実になったら報告させていただきます。

今日は独り言日記ということで…。


スポンサーサイト
こんにちは。 「ノラ家」のノラドラです。

本日、予約投稿でございます。こちらも、もう少し頻度を上げて、更新しようと思いました。

こちらを見て下さっている方は少ないので(かなりノラ家に詳しい人か、たまたま訪れた方?)、

少しこみ入ったことも書きやすいのです。


ノラ家で大人気の、もはや宇宙の大霊の御加護を受けた、しーちゃんのお掃除シリーズ
大きな反響がありました。最高アクセス1日2700人を超えていました。
本当にありがとうございます。



ここでは、少し補足をしておきたいと思います。




story271-1.jpg



あの、神がかり・しーちゃんが自然界のお掃除を始めたきっかけが、

私が紹介した本だったということ。

特殊な本なので、書くのをためらいますが…。

でも、私にとってもしーちゃんにとっても人生の捉え方が

大きく変わった本なので、善いことだと確信していますので、

お伝えしたいと思います。

さすがにノラ家は訪問者数が多すぎて、いろいろな考え方の方も

ご覧になっていると思うので、変な人だと思われるのではないかと思うと

書きにくくて(←曾祖父の話や従弟の話を書いておいて、何をいまさら!)

書けなかったのですが、

過去記事なら大丈夫かなと思い、 「しーちゃんがお掃除をやめようとすると」の一番下と、PRの一番下に仕込みました。
きっと必要な方が必要な時に見つけてくれるでしょう。


本当は直接的にしーちゃんにあげた本は、
私が別の人から頂いた本で、
一般には販売されていない、いわゆるスピリチュアルヒーラー
の山村幸夫さんという方の本でした。

私はその本を怖がって、開けて読むまでに3か月かかりました。
読んだら、「読んで本当に良かった」と思えました。
実はすべてはこの本から始まったのでした。

この方は、もうこの世にはおられませんが、
末期癌などたくさんのやめる人を治し、たくさんの奇跡を起こすとともに
それ以上に、正しい生き方・真理を説いてこられた素晴らしい方だったそうです。

この方が、著書のなかで全幅の信頼を置き、勧めていたのが

「シルバーバーチの霊訓」という本です。






(見る人が見ると、光の玉のように見える崇高な本なんですって)


簡単に説明しますと、イギリスで1924年から約半世紀にわたって、
人(霊媒)の口をかり、語り続けた「シルバーバーチ」と名乗る古代霊の
人類史上空前絶後ともいうべき霊言中の霊言集です。

(それを聞いただけで、なに~っ!!??って感じですよね。)

訳者の言葉ですが、

「洋の東西を問わず、霊言と名の付くものは数多く存在する。

が、シルバーバーチほど気取らず、何のてらいもなく、格好も

つけず、親しみぶかく語りかけながら、しかも威厳を失わず、

そして最後まで自分の地上時代の名前も地位も国家も明か

さなかった霊を私はほかに知らない。」


その言葉通りに、素晴らしい真理と智恵が結晶された本だと思います。
私は十二巻のうち、最後の十二巻を含む三冊しかもっていませんが、

この最終巻(十二巻)は総集編(よい言葉の抜粋編)なので、これだけで十分です。

はっきりいって、「霊が語った」、ということさえ気にしなければ、
誰が読んでも本当に生きることを支え励ましてくれる真理の言葉が
つまった、素晴らしい本です。


たぶん、今、スピリチュアルヒーラーを名乗る良心的な人は
ほとんどの方が、この本を原点としているでしょうし
一般も人も、人生を明るく照らしてくれる言葉の数々に勇気づけられるので
現代まで廃刊になることはなくしつこく売れ続けているそうです。



同じ本を読みながら、一方の私は、転職し、怒濤の生活の中に入って行き、

しーちゃんはお掃除を始めました。

(ちなみにしーちゃんは、全巻をそろえて読んだそうです)

私は、転職先が非常に苦しい職場だったので

毎日、苦しみもがく中で、夜に、この本を、ぱっと開け、

そのページだけ読んで自分を支えていました。

毎日、力強いその言葉に励まされ、踏みとどまりました。

だから、私にとっても、まさに生きる支えだったのです。

特に、当時は本当に辛かったので、この本の中の

「力強く生きるための叡智」という章を繰り返し繰り返し、

読みました。


(今は、そんな働き方はしていませんのでご心配なく(^-^) )

というわけで、ときどき、ここでも、私が励まされた言葉を書いていきたいと思います。

ここに来て下さる方も、私も、みんないろいろな悩みを抱えているわけですから、
少しでも、みんなで、勇気を持てる言葉をお伝えしたいです。


今日はこの辺で。


↓よろしければ(^ ^)
ranking1.gif




テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

ノラドラです。今日のはつぶやきです。(^-^;)

「婚活」で思ったことを少し。


「焦り」は禁物ですね。

最近相談所の相談員さんから聞いた話なのですが、

独身女性は30歳前と、40歳前(私や~)に焦る心理が働くのと同じように

男性は50歳前後で、子供を残したいという心理がものすごく働いて非常に焦るらしいのです。

(本能かな?)


私が最近お会いした方で、3回お会いしてお断りしてしまった50歳の方がいました。

プロフィールには結婚後の子供は「どちらでもよい」と書いていた人でしたが、それは相談員さんのアドバイスでそのように書いただけで、大変子どもを欲しがっている人でした。

なので、お会いしたその3回とも、「子供がほしい」という話をしていました。

うーん、どうもNGです。(^-^;)

(あ、それと、過去の女性との話もする方でした。これもNGじゃないですか?
ときどき過去の女性関係を語りたがる男性がいますが、勘違いだと思うなぁ。。(^-^;))


話を戻しますと、そりゃあ、私だって、子供は欲しいし、まだ産めるかな~と自分では思ってはいますよ。ギリギリね。
そのためにヨガも頑張っているわけですし。

でもね、そういうことは実際、できるかどうか、本当のところわからないものだと思うんですよ。

それに、私の立場からすると、私だって子どもは授かりたいけど、

でもね、正直言って、50歳の人との結婚だったら、子どものことはちょっと考えちゃうんですよ。

だって退職がそんなに遠くはないのに、大丈夫なのかなって。


もともと、この人の場合、年齢がもともと10歳以上離れていたので、それだけで、どうしてもオジサンに見えてしまって、ちょっと「うーん」と考えてしまい、立派な方だし性格などもいい方なんだけど、どうしても踏み込めないところがあったところへ、毎回毎回、子どもの話をされてしまうと、やっぱりどんどん冷めてしまって…。
(もともと「好き」じゃないからですけどね)


この方は本当はもっといい方なのかもしれないけれど、「焦り」がこの人を素敵に見えなくしてしまっているもったいない例でした。

人のふり見てわがふり直せですよね。(^-^;)

焦るといけません。どんなときも、その人の輝きを確実に落としてしまうと思います。
肝に銘じなければ。


そういう私も、アラフォーという年齢で、断っとる場合か!という感じですが…(^-^:)

申し込んでもらえるだけでもありがたいと思わねば。。。

しかし、心に正直にするしかないのでした。。。

こうして、アラフォーの婚活はあてどなく続くのでした…(^-^;)


↓よろしければ(^ ^)
ranking1.gif




テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

忙しくてなかなかこちらを更新できないノラドラです。

でも、ぼちぼちと更新していきますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。




さてさて、わたくし、


1月3日に千日行の500回行を達成しました!\(^0^)/

千日行の折り返し地点到達です。ワーイワーイ!

あと1年半かかるのね。。。(^-^;)


さてさて新年最初の記事なので、抱負を。

「ノラ家の日常」ではあっさりとしか書いていませんが、人間とは欲張りなもので、

今年の目標といえば、本当は細かく細かくあるのですよ。

・心身ともに元気はつらつ完全な健康体になる。

・内臓強化

・吹き出物・シミを治して美肌に!(シミって治るんでせうか?)

・ヨガ上達

・プロポーション改善

・仕事面でステップアップ


そしてもちろん、

・すばらしい伴侶を得る。=結婚


です。頑張るぞ~!!




~おまけ~

前の記事で登場したすごい男性のことですが、この話には続きがあります。

ふっふっふ…


聞きたいですか?


ふっふっふっふっ…


この男性が自分のことをさほど気にいっていないと察知した私は




なんと




あの「しーちゃん」をその男性に紹介したのでした!!

(しーちゃんを知らない人は、「ノラ家」のカテゴリ「友達の話」を見てね)

初めからご縁がないことを感じていた私は、出会った初日から、しーちゃんの話をこの人にしていたほどでした。





さて



お見合いした相手に友達を紹介されたら受けるでしょうか?

普通、受けないでしょう。


でも、その男性は受けました。(変わってる~)


しーちゃんもひるみましたが、私としーちゃんの関係なので、

「ドラちゃんが勧める男性だからいい人なのはわかってる。せっかくの好意はうれしいからドラちゃんの意に添うよ」

と言って受けてくれました。


こうして私が仲人となって、二人を引き合わせました。


三者三様に変わっているので成立した変なお見合いでした。


でもね、結論から言うと、しーちゃんもご縁がありませんでした。

「ノラ家」の常連さんなら、しーちゃんの素晴らしさは十分にご存知ですね?

しーちゃんを断るってどういうこと?まったく見る目がない!

…と私は思うのですが、こういうのはやっぱりご縁の問題ですからね…。


そのときのしーちゃんの言葉。


「想像していたよりも5倍素敵だった。

百聞は一見に如かず。

いやいや世の中にはすごい人がいるんだね~。

ノラちゃんが「いい」というときは、本当にいい男性なんだね~。」

だって。

せっかく両者に紹介したのにうまくいかなくて、両方に申し訳なくてちょっとへこんだノラドラでしたが、

しーちゃんはただひたすらに、私の好意に感謝してくれました。

会ったその日に「あの人には私じゃないわ。あんまり凄すぎて、私なんかじゃ申し訳ない。あの人にはもっといい人がいるわ。」と言っていました。

というわけで二人ともだめだったけど、勉強になりました。

その男性は、家庭的な女性よりも、バリバリと働くキャリアウーマンタイプの洗練された女性が好きだったのかもしれません。

わかんないけどね。(^-^)



↓よろしければ(^ ^)
ranking1.gif

テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー

こんばんは。「ノラ家」のノラドラです。

ここのところ、シリーズで今年の成果を総括しています。
連続更新しようと意気込んでいましたが、無理でした。ゴメンナサイ(^-^;)。

今日は<婚活編>です(笑)。

今年はたくさんの人に会いましたが、終わってみれば、印象に残っている人はみな、とにかく一生懸命、精一杯生きている人でした。

相手さんがいる話なので、細かいことは書けませんが、今年一番印象に残った男性のことだけを書きます。


ちなみに、私は自分が初婚なのでお相手の方は「初婚の方」と希望を出しています。

でも、その方は、結構大きい息子さんがいる離婚歴のある人でした。

お申し込みをいただいて、写真も文章の書き方もあまりにもよかったので、うーん…と悩みました。

難しい年頃の子どもさんがいるというのは、かなり初めから苦労をする可能性が高まります。

しかも、その人が「凄すぎて」、逆に「私なんて、無理!」って引いてしまうくらいの人だったのと、他にも初婚の人からの申し込みがたくさんあったので迷っているうちに時間切れになりました。

(3週間たつと、自動的に相手に×の返事が送られてしまうのです。)

でも、どうも気になる人だったので、意を決して今度は自分から申し込んでみました。
この人のプロフィールを見たとき私とはご縁はないような気がするけれども「会わなければならない」と感じたからです。

結論から言うと、2回でお会いして終わってしまいましたが、この人には大変な影響を受けました。

並々ならぬ精神力の強さに圧倒されて、タジタジでした。

その人は、一流電機メーカーの企画経営をされていて、非常に立派な方で、聞けば大変多忙な方でした。見た目もハンサムで見るからにレベルの高い人でした。

遊ぼうと思えば遊べるくらいの容姿なのに、その人はもう何年も結婚がしたくて相談所に入っているようです。話をしていると、真面目でなんとなく品のある人でした。
(ちなみにその人の希望にも「上品な女性」と書いていました。←その時点でヤバイ。。(^-^;))

(私は初対面では上品に振舞いますが、地は上品ではありません。。。(^-^;))

大変仕事のできる人のようで、もともとは理系技術者出身でありながら企画経営に抜擢された人でした。非常に自分に厳しく、目先のことにとらわれず大局的にものを見ることのできる仕事の姿勢にも感銘を受けました。

でも、この人の一番偉いところは、


息子さんに必ず自分でごはんを作り、どんなに寝るのが

遅くなっても毎日5時半に起きて息子さんにお弁当を作っていたことです。

家事をすべてちゃんとやっていたのです。



たとえば、どうしても作る時間がなくてスーパーで出来合いのものを買ってきたとしても、必ず、普通のお皿に盛りつけて、ひと手間くわえてから食べているそうです。

わかっていても、ついつい買って来たままのトレーで食べたりするのが男性だと思っていた私には、驚きでした。本当にこの人はそういうちょっとしたことが大切であることを知っている人でした。

わかっていても、ついつい息子にお金を渡して「これで食べておいて」となってしまうものなのに、その人は「それをやったら、絶対にグレる。」とわかっていたのです。

親としてほかに代わりはいないから、家事を含め、精一杯のことをしようとしている人でした。

わかっていてもできないのが人間なのに、この多忙さでそれを実際にやることの難しさを思うと、この人の凄さがわかります。

去年までは実家にいて、今年の初めに息子さんと二人で暮しはじめ、慣れない料理に挑戦し、失敗も多かったそうですが、たまに息子さんが「めっちゃうまい!」と言うと思わずガッツポーズをする、とおっしゃってました。

忙しさを理由にしないでそこまでのことをする、というのはすごいことです。



それと、もう一つ。

その人は40代半ばでしたが、まだ独身に見えるほどの容姿をしていました。

「おなか、全然出てませんね。」って言ったら、


「だって、僕、まだ商品ですから。」


と言って笑っていました。


「ちゃんとしてないと、売れないでしょ(笑)。鍛えてます。」





私は、



真似、できん~!!わかっているけど、そこまでできん~!!



と心の中で思いました。



その人は、非常に素敵な人で、これまで会った中では唯一ときめく人でしたが、とにかく、自分がしんどいのです。完璧すぎて怖いのです。

自分に厳しい人は、人にも求めるレベルが高そうで。

この人といると、私なんて怠け者で怠け者で恥ずかしいくらいなので、
自分がのびのびできずに卑屈になってしまうのです。

自信がまったく持てないんです。

しかも、なぜか自然な感じに打ち解けられない…。

素敵な人でしたが、相性はよくなさそうでした。


あちらから見ても、やはり私ではなかったようなので、察した私が

「○○さんには私じゃないでしょ?」と言って、話し合って終わりにしました。

ご縁はないと最初からうすうす感じていましたが、それでもその人には気に入られなかったことはやはり痛恨でしたが、私には良い経験でした。

いろんな人を見たけど…

上には上がいる。

もっともっと頑張っている人がいる。


と思いました。自分の甘さを知りました。

自分ができる限りのことをして生きていないと、自信が持てないんだということをその人から学びました。

いろいろなことを乗り越えてきたつもりが、自分はまだまだコンプレックスだらけで、実は卑屈だったんだということを、思い知りました。

自分の心の中を見つめなおすことができました。

今年一番印象に残った人だったのでとても感謝しています。

だから来年はきっともっと自信が持てるように頑張ろうと思います。

でも、無理をしないで自然体でいられる人が一番ですけどね(^-^)。




↓よろしければ(^ ^)
ranking1.gif



テーマ:独身女性の物語 - ジャンル:独身・フリー

// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。