虚弱だったノラドラが本気で心身の自己改善に乗り出し、どんどん元気に幸せになっていく実録ブログ(のはず)。なんと、ブログ連載中にアラフォーで結婚。またも体調を崩しぎみ。これではいかん!頑張るぞ~!
プロフィール

のらどら

Author:のらどら
ノラドラです。「今どき一家 ノラ家の日常」では一足お先にお世話になっています。ここはノラ家の次女、ドラの、まったりプライベートなコーナーです。よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

PR

☆ノラドラセレクト☆


私が実践中!(^-^)


これまでに記事で紹介した本などのまとめ


私もやってる宝地図。部屋に貼ってます。(^-^)。



 
       
難しいけどすごい本です


 

        
お掃除で開運する本!




      
私のヨガの先生の本




        


        
「草花木果」、本当にいいのかな?と思ってお試し中。たしかに気持ちいいです。


 

        
吹き出物の私はどくだみシリーズ。よいかも。↓

    
 

        
ただいま、実施中!

        

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、ノラドラです。
秘密ブログ再開2回目です。

心身の健康のために2007年7月に始めたヨガ。
以前、こちらにも書かせていただいた
魔の出る「千日行」…


一日たりとも欠かさずに決められたアーサナのメニューを千日間実践するという
ものなのですが、


なんと、900回達成し、

最後の百日行に入りました。



すごい、あと3カ月ちょっとだ!


ふぅ、大変でした~。


なにが大変だったって、

結婚前後って、いろいろと大変なわけで…

つまり、

結婚式の当日も、

新婚旅行中も、



1時間の行を毎日やったわけです。


思ったより大変でした…




実はね、結婚式前の20日間って、私、ずっと不調で、
(また書くけど…)

前日までの5日間は完全に寝込んでいて、

結婚式をキャンセルすることになるのではないか

という恐怖感に苦しみながら、

「それだけはできない!!!」

という気力で前日に起きあがり、

止まっていた最低限の準備をして

結婚式当日は精神力でシャキーンとしました!!!



ただひたすら、結婚式だけはなんとしてでも

耐えなければと思い、見違えるほどキリリとできたんです。


でもね…


前日まで不調で寝込んでいた状態、しかも、

最後の三週間は旦那さんにも会っていないし、

新居にも通っていないし、

もともとスピード結婚ですから

気を遣いあう「他人さま」のまま結婚式の日から

新居に移り(当然、家の中は全然整備されていない)、

いきなり生活を始めるわけです。


しかも、次の日の朝、新婚旅行に出発というスケジュール!

(あかん!結婚式の次の日はしんどすぎる!!!)



当然、寝込んでいたから、旅行準備もまったくしていなかったのです~…




結婚式だけは「神様お願いです」と祈り、気力で頑張ったけれど、

新婚旅行までの気力体力は残っていなかったのよね…。


結婚式が終わって、もはや体を縦にしているだけでも

しんどい状態で、荷物づくりを夜から始め、夜中の1時過ぎまで…

目まいと吐き気でふらふら。(思い出しても吐き気がする~…)

結論から言うと、これまた旅行もキャンセルせずに済んで

ありがたかったのですが、

当人はものすごくしんどかった~…

本当は旅行に行けるだけでもありがたいし素晴らしいことなのですが、

私はあまりのしんどさに本当につらかったんです……

旦那さんにも悪かったなぁ…





千日行の話に戻りますが、

結婚式日、ヨガの行をどうしたかというと

朝?(夜中)3時半に起きて、やったんです。



次の日はフライトだからどうしたか。

出発前にはそんな時間はなく、

成田空港でやりました。(おーい!)


新婚旅行中はどうしたか?


旦那さんがお風呂に入っている間に超特急で、


あるいは、旦那さんが寝てから、

夜中にやりました。


(いや~…しんどかったわぁ…)



言ってしまえば形をたどるだけの超ナマクラ状態で

20分ですませてこともあったけど、

それでも我ながら

よくできたな~…


と呆れるほど、泣きそうになりながら必死でやりましたとも。



健康のためのヨガが

なんだか健康を損ねる原因になってるような気がしますけど…






とにかく環境が変わってから、いろいろと頑張りすぎて

心身疲れてしまって、不調に逆戻り状態なので、

これから巻き返しをはかります!

頑張るぞ!!




ドタバタ結婚と新婚旅行、そして、

ドラがいかにして現在不調に逆戻りしてしまったかについては

まだまだ続きます。


もちろん、健康になる実践も並行して書いていこうっと。

スポンサーサイト
ただいま、胃腸を悪くしているノラドラです。

(「ノラ家」をご存じの皆さんには周知のことですが…(^-^;))

胃腸を守り抜いて、ヨガを500日間一日も欠かさず実践して、ちょっと胃が強くなったかなと思っていたところでしたが、壊すのは簡単なんですよね。

一度悪くすると、治すのにとても長く時間がかかるというのに。

世の中、なんでもそうです。

築くには大変な努力と時間と労力が必要で、壊すのは簡単。

伝統も、信頼も、健康も。

つまり、いかに悪くしないようにするかが大切だと悟ったドラでした。

反省!!

ところで、500回ヨガをして、なんとなくわかったことがあります。当り前の事なんですけどね。(^-^;)

それは、

1、苦手なことに立ち向かうとよいことが起こる


ということ。

ヨガにもいろいろなポーズがあるんですけど、すごく苦手で嫌いなポーズってあるんですよ。

その苦手で嫌いなポーズこそ、自分の一番悪いところを端的に教えてくれているポーズで、率先してやらなければならないポーズなんだってこと。

その証拠に、そのポーズが苦痛でなくなってくると、しだいに身体もよくなっているんですよね

500回のうちに嫌いなポーズが減ってきました。

最初、足を前に投げ出して座るただの前屈が、誇張じゃなくて暴れたいくらい気持ち悪かったもん。

今、嫌いなものは、行には含まれていないんだけど、

「開脚+前屈」と「肩回し」は嫌いですね~。

私はものすごい肩こりなのですが、この肩回しの動作が、ものすごく気持ち悪くて苦痛なんです。

でも、これをやると逆に治るのよね。この気持ち悪さがそれを教えてくれている。。。

嫌いなことに立ち向かうとよいことが起こるというのは真理ですね、きっと。

私の場合お掃除もしかり。(^-^;)


500回という折り返しでつくづく思ったのは、悪い癖や習慣を上回るほどの実践があってこそ、癖や習慣が矯正されて治るんだな、ということ。

さりとて、
私みたいな人間は、元来三日坊主ですからなかなか本当はそんなことができるタイプじゃないです。

でも、どうして続くかと言えば、それは、まちがいなく、強制されているから


だから、つくづく学ぶのは

2、強制力を生かそう!記録魔になろう

です。千日行って、分厚い電話帳のような行日誌があるので本当にありがたいです。
「書く」という作業、これはかなり大切です。

目標だって、漠然と思っているよりも、「書く」作業をすることで、飛躍的に具体化して、潜在意識に植え付けられるようになるそうですものね。

毎日プラスの言葉を書くだけでも、落ち込んだり、やめたくなったりする気持ちを、まちがいなくプラスに引っ張って行ってくれるから。

目標をたてたら、書かないと!

ちょうど、一年が始まったばかりでしょう?

ということは、「お掃除手帳」とか「健康手帳」とか、「睡眠手帳」とか「潜在意識改善(暗示)手帳」とか、「お習字手帳」とか1年の目標に沿った専門の手帳をつくって、毎日記録していくのはすごく有効だと、改めて思ったのでした。

実際はそんなにたくさんの手帳を持てないので、私は、全部ひっくるめて、手帳を日記化しています。
もちろん持ち歩かない手帳ね。
(そんなもの持ち歩いて落としたら終わってるで。。。)

今年の年末にははっきりと自分でもわかるくらい、もっともっと成長していたいなぁ。

今年はまだ始まったばかり!

今からやれば変われる可能性あり!

いっしょにやりませんか?(^-^)


↓よろしければ(^ ^)
ranking1.gif



本日もイラストなしです。またそのうちに(^-^)

テーマ:ダイエット・美容・健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ちょっと更新をさぼっていましたが、ちゃんと実践は続けているノラドラです。
不眠症はほぼ克服し、あとは元気溌剌をめざしています。

今日は私がやっているヨガの「千日行」というものについて書いてみたいと思います。

mamono.jpg


なんじゃ、このイラストは?と思った方は読み進めてくださいませ。(笑)


私のヨガの教室は、非常に長く続けている人が多いのが特徴ですが、
私がまだ入会して間もない頃、実践が終わった後の茶話会(会場が畳の部屋なのでそのまま誰かのお土産でお茶をいただいてます)で、「行」、「行」という言葉が飛び交っていました。

(行ってなんじゃ?)


やがて、自発的に志した人が行う2種類の行があることを知りました。

さらに、驚いたことに、この教室のほとんどの人がすでに「行」を終えていることを知りました。

私が去年の10月から始めたのは通称「千日行」と呼ばれるものです。
決められたメニューがありまして、最初にヨーガの経典の抜粋と般若心経を読み、ヨガを一通りやるとだいたい1時間かかります。

始めたら最後、一日も欠かさず千日続ける行なのです。

3年ですよ、3年!

1日でも休むと、ゼロに戻るんですよ。。。。

(こわ~)



ただし、一日3回まで行うことができます。2回目からは読経はいりません、この場合45分で終わります。でもねえ、1日1回が精一杯なんです。
それもどうしても寝る前になっちゃいます。

行を始めた人は、電話帳みたいな分厚い修行日誌に毎日気づいたことなどを記すのです。
だから、こんなあかんたれの私でも、一日も欠かさず続いているのです。

(たとえ旅行に行っても、たとえ熱を出しても絶対にやるのです。旅行に来てまで一人離れて行をやってたらほとんど変人です!)

100回ごとに「願」を書くところがあって、世の中のすべての人のための「大願」、周りの人のための「中願」、そしてプライベートな「小願」を書きます

そして100回を区切りに振り返りの感想を書きます。

(ヨガはもともと自分以外のもののために、自分が行じるという考え方なのです。今はアーサナだけが切り離されてスポーツ的になってしまっていますが…)


茶話会で、すでに終えた人は「本当にいいからやってみー。」と口をそろえて言います。

「終わった時にはヨガに必要なすべての素養が身についてるで。」

「その間にものすごく変わるで。」
と言います。

その中で、こういう会話が始まりました。

行を始めるとな、自分の中の悪いものとか、自分を取り巻く人間関係とか、環境とか、ありとあらゆる悪いものが噴出するで。」

「そうそう、行をしにくくなるようなことがいっぱい起こるんや。」

「あれはなんやろな。。。。」

あれは、魔やな。

魔が出るんやな
。」

「それをひとつひとつ振り払って、行をするんや。」

「そうそう。」

3年の間に、自分も、自分を取り巻く環境も、

劇的に変わるで~
。」

「ほんまやで。」

と語り合っておりました。
みんなは、会社が倒産してまた新たな道が始まり軌道にのったとか、ボロボロの状態から健康になったとか、いろいろな体験談を聞かせてくれました。

そんな中で、二人の女性は千日行をしている間に結婚が決まったと言っていました。

(キラリ!)

これを聞いたら、やりたくなってしまったという、
少しよこしまなノラドラでした。(笑)
(いえ、健康になりたいのが一番ですよ)


いま、330回を過ぎたところです。


魔は出たかって?


出た出た、出まくりでした!


最初の100回を終えるまでに、ありとあらゆる不調がでて、いったん絶不調になりましたし、今までの人間関係の問題が重なって、一気に来ました。
私がまいってしまうほど、いろいろなことが起こりました。


「これが魔かーーーーーーー!!!!」

って思いました。

取り巻く環境にも事件が起こるのですが、
身体からも心からも魔が出ます。
一時、普通の時よりもちょっと不安定になる時期を通るような気がします。
激しい日々を通りました。

今はうそみたいに穏やかになりました。

よくなる前にはどん底を通るんでしょうか?

結局、こういうブログを始められたのはトンネルを超えたからなんです。


しかしです。
最近、中だるみが襲ってきました。
始めたころのがむしゃらさを失い、ちょうど進歩のない壁の時期にきていて、停滞しているのです。

先生も「ちょうど300回くらいが中だるみになるわー。」とおっしゃってました。
500回を超えた頃にまた変わってくるそうです。

他の方々も「700回のときに会得した」とか言っています。

私はヒョッコですが、千日行を終えている方々ってやっぱりすごいと思う。
本当に、大変ですもん。。。
まだまだこの先にも、やったものにしかわからない何かが待ち受けているのでしょうか?

でも、やるしかない、

進むノラドラなのでした。

きょうはこれにて失礼します。

↓よろしければ(^ ^)
ranking1.gif


私の行っている教室はこの先生の教室です。東京、名古屋、京都、大阪、神戸で教室があります。




テーマ:美容・健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

虚弱と不眠症を克服しつつあるノラドラです。
はじめての方、ご興味のある方は、カテゴリから順番に見ていくのが一番わかりやすいと思います。

ただいま、私が毎日しているヨガの実践を紹介しています。

■合蹠(がっせき)前屈
gasseki.jpg



基本的に、前屈は副交感神経に作用し、反るポーズは交感神経に働きかけるそうです。だから、ヨガでなくても、寝る前に前屈をするといいんですね。

 この合せき前屈は婦人科系の疾患、内臓強化、低血圧、扁桃腺炎、気管支炎、不眠症の人にいいそうです

腰を床に下ろし、両足の裏を合わせて両膝を左右に開き足首を両手で持ちひきつけます。
膝がぴったり床につけば理想的だけど身体が硬い私は膝が床から浮いています。

息を吐きながら膝を手のへらで圧し、緩め(吸い)ながら腕を緩める。これを3回。

手で足親指を握り、息を入れながら胸を開き、背骨を反らせてあごを上げ、息を出しながらあごで前へ引っ張るように前屈し、最後にあごを引いて少し保つ。これを数回





ヨガの流行でたくさんの教室ができ、本も出版されていますが、私のように不眠症で虚弱な方とか、深刻な病気の人、手術後の方などは、カルチャーではなく、きちんとしたところに行って長期にわたって指導を受けた方がいいかもしれません。

 ちなみに私が通っている教室は、NHKの「おしゃれ工房」や「福祉ネットワーク」に出演されている先生の教室で、とても信頼できます。

他のヨガ教室と何が違うかというと、非常に「呼吸」と、「気の運行」を重視すること。最近、その重要さがわかってきました。

教室には非常に善良でよい方が多く、和やかな雰囲気です。男性も多いです。10年以上続けておられる方がほとんどです。

いいという実感がないと、10年以上続けられないでしょう?本物だから続けられるんだと思います。
たぶん私も一生続けると思います。

私の先生の最新著書です。よろしければ。





↓忘れない程度に、よろしければ(笑)
ranking1.gif



テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

虚弱と不眠症を克服しつつあるノラドラです。八頭身に変身して毎日やっているヨガの実践の紹介を続けます。

■逆転のポーズ
yoga04.jpg



この逆転のポーズは、胃下垂、内臓下垂、冷え症、低血圧、肩こり、やせすぎの人にはおすすめです。白髪が黒くなるそうで、老化防止にもよいようです。

このポーズ、ヨガの経典によれば「この行を毎日1セツナずつ増していけば6か月ののちには白髪とシワが消失するであろう」と書かれているポーズなのです。(1セツナという単位がよくわからないけど…)

これはやらねばならないでしょう。。。


 私は逆立ちすると、頭がガンガン痛くなってきて「頭が割れるぅ~…」となりますが、
これなら大丈夫。首も傷めないし、逆立ちよりいいと思います。

仰向けに寝ます。腰の下に手を当てて足と腰を持ち上げます。ちょうど目の真上に足首がくるように身体を「く」の字にします。ゆっくりと深い呼吸でできるだけ長く保ちます。最初はしんどいので短い時間からはじめましょう。
私は体重がかかる肘が痛いのがちょっとつらいのですが、はじめは1分しかできなかったのに、さすが毎日やっていると今は6分やってもまだ大丈夫だなぁという感じです。
若返るぞ~!


■完全弛緩のポーズ(シャバアーサナ)
yoga03-1.jpg


すべての力を抜いて脱力することから、「死骸のポーズ」「くつろぎのポーズ」「女王のポーズ」などと言われています。
効用には必ず筆頭に「不眠症」と書かれています。
でも、不眠症の人はきっとこれが苦手なんですよ。。。
だって、私も力を抜くというのがわからなかったんですから。
それどころか、ヨガを始めたころは、同じ体勢でじっとしているのが苦痛で苦痛で、心がざわついて気持ち悪く、肩や背骨の両サイドの筋肉が凝ってくるので、困っていました。

でも、2か月くらいで、じっとしていても気持ち悪さがなくなり、半年たった頃から、力を抜くことがわかってきたような気がします。

ヨガ教室でみんなで完全弛緩のポーズをすると、1,2分で「スピー、スピー」と寝息があちこちから聞こえてくるんですよね。なんてうらやましい!

と思っていたら、今週のヨガ教室では、私も完全弛緩のポーズのときに、寝てしまいました。
すでに次の動作に入る前の呼吸法が始まっていたのに気づかずにそのまま寝てて、遅れて「いけないいけない…」と呼吸法に参加してました。。

完全弛緩のポーズで教室で寝たのは2回目です。気持ちよかったあ。。
私もだんだん緩み方がわかってきたみたいです。

それでは、また。

↓元気の素、お願いします。
ranking1.gif



テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。